上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 まぁ、大したことではないのですけれども。
 昨日あたりのお話でございます。


 ネットをテキトーに見ながら、世界征服自己研鑽に役立つ情報をぷらぷらと集めていた時のことです。

 偶然に見つけたニュースが、こちら。



海賊キッドの沈没船、カリブ海で発見(配信 産経新聞)

 17世紀のカリブ海をまたにかけたキャプテン・キッドの海賊船「クェダ・マーチャント号」とみられる沈没船が、ドミニカ共和国沖の浅海で、米インディアナ大学の水中探査チームにより約300年ぶりに発見された。調査関係者は「記録文書も残っており、考古学の成果を検証する機会だ」と興奮気味に話している。
 インディアナ大の発表によると、沈没船は同国の保養地カサ・デ・カンポ沖にあるカタリーナ島近海で、水深約3メートルの海底で見つかった。当時の大砲などが確認されており、クェダ・マーチャント号とは「記録に残る特徴とほぼ一致する」(同大の考古学者ジョーフリー・コンラッド氏)という。
 「海賊キッド」の名でも知られるウィリアム・キッド(1645~1701年)は、現在のニューヨークを拠点とする貿易商だったが、密貿易の摘発を請け負ううちに自分が海賊となった。英国の商船だったクェダ・マーチャント号は、1698年にキッド一味に襲われ、略奪後は配下の海賊船に利用されたという。








 これなんて大航海時代!?Σ(゚Д゚ υ)



 まぁ、まだまだこの世の中にもロマンは残っているのだなぁ、というお話でした。






































おまけ
ブログ持ちなら必ずやるであろうコレ
スポンサーサイト

2007.12.16 Sun l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://lza.blog93.fc2.com/tb.php/34-86bf5655
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。